きさいち植物園ファンクラブ

マメキンカン
0

     

     

     

    梅園入口付近に植えられている小さな果実の柑橘類。以前は小さく「キンズ」と札がかかっていただけでしたが、最近解説板が立てられていることに気づきました。「マメキンカン」という名前でキンズは別名とのことです。「盆栽として重宝される」柑橘類、納得です。

     

    ウメの季節にあわせて、ちょっと観察してみてください。2020年2月1日撮影。

     

    ファンクラブ会員より

     

    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 11:11 | - | - |
    2020年3月8日「春待ち遠しい虫たちの観察会」!!!
    0

       

      2020年3月8日(日)、森の楽校(がっこう)・2019年度の第4回「春待ち遠しい虫たちの観察会」を開催いたします。フィールドは、大阪市立大学理学部附属植物園(きさいち植物園)。

       

      『暖冬と思っていたら、2月に入って突然の真冬モード。

      暖かさに誘われて咲き始めてしまったウメや、

      活動を始めてしまった虫たちには一大事。

      3月、春を待ちわびる虫たちを探してみましょう!』

       

      講師は、伊藤ふくおさん(昆虫生態写真家、NPO法人やまと自然と虫の会)。

       

      定員30名(当日先着順)、観察会への参加は無料(要入園料)です。

       

       

      詳細はこちらをご覧ください(※クリックで拡大します)

      ↓↓↓

       

       

      毎年盛り上がる早春のいきものさがし。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

       

       

      ※本イベントは「花王・みんなの森づくり活動助成」の支援により実施しています。

       

       

       

      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 20:07 | - | - |
      2月27日「〜自然とくらす〜森と子どもと食のつどい」イベントのお知らせ
      0

        今から2年前の2018年4月、ご縁があり私市8丁目(私市駅から月の輪の滝に行く途中)の有機農家 中嶋泰人さんの畑の横にある小屋をシェアしはじめた「やさいの会(枚方・食品公害と健康を考える会)」「きさいち植物園ファンクラブ」「かたのの森のようちえん いしころえん」の3団体。普段はやさいの会が流通拠点・事務所として使っている場所ですが、いしころえん児が出入りする日もあればファンクラブ事務局の皆さんによってファンクラブ会報誌の発送準備をしている日も。

        交野といえば「自然」を思い浮かべる人が多いと思います。交野の市民憲章をご存じでしょうか?「 “和” 〜自然と・文化と・人と〜」「交野は、古くから多くの人々に愛されてきました。私たちは、このまちの良さをいかしつつ、さらによりよい交野を求めて、ここに市民憲章を定めます。」1981年に制定され39年。きさいち植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)は長きにわたり交野の自然を象徴する場所。その豊かな自然のなかで活動するいしころえん。やさいの会はこの交野の田畑で収穫したてのお米・お野菜を会員さんにお届けしている共同購入の会。交野の自然なしでは存在しえなかった3団体による合同イベント、「自然とくらす」をテーマに各団体を支えてきたお三方(やさいの会生産者:中嶋泰人さん・ファンクラブ:植物園教員の植松千代美さん・いしころえん代表:岩渕裕子さん)によるトークセッション、ファンクラブ事務局によるストーリーテリング、各団体の特色あるブースもゆっくりのぞいてみてください。

        自然を感じるゆったりとした時間になればと思っています。3団体の会員同士の交流の場として、また会員でないかたも是非お気軽に遊びにいらしてください。小さなお子様大歓迎です。

        〇とき〇
        2019年2月27日(木)
        10:30 (開場は15分前)〜15:00

        〇ところ〇
        星の里いわふね(交野市私市9-4-8)展示ホール
        (自然のなかのホールです、あたたかくしてお越しください)

        〇参加費〇
        無料(事前申込不要・入退場自由) 

        〇タイムスケジュール〇
        10:30開会 各団体紹介後、
             トークセッション開始(〜11:30)
        11:30 各ブース開店(〜15:00)
        13:30前後 ストーリーテリング
        15:00 閉会

        〇各団体ブース内容(予定)〇 
        〜3団体共通:パネル展示・入会案内〜
        〈いしころえん〉
        スマートボール・絵本展示・募集コーナーなど
        〈きさいち植物園ファンクラブ〉
        しおり作成ワークショップ・俳句短冊展示など
        〈やさいの会〉
        パン・コーヒー等試食(実費徴収)

        〇持ち物〇
        あたたかいほうじ茶を用意しますので
        マイカップをお持ちください。
        やさいの会の試食(実費徴収)はありますが、おにぎりなど軽食を
        お持ちいただくとゆっくりと滞在していただけるかと思います。

         

        ※本イベント(きさいち植物園ファンクラブのブース)は「花王・みんなの森づくり活動助成」の支援を受けて実施します。

        | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 06:19 | - | - |
        「シモバシラ」情報
        0

           

          昨日(2020年2月10日)の植物園公式フェイスブックによりますと、シソ科の「シモバシラ」に氷柱が見られたそうです。暖冬の今年はあきらめていましたが違いました。気温の傾向を考えると難しいとは思いますが、植物がつくる美しい自然現象を久しぶりに見てみたいと思います。

           

          ちなみに2018年にはよく見ることが出来ました。そのときの記事がこちらです。↓

           

          http://kisaichibg-fc.jugem.jp/?eid=701

           

          また情報が入りましたらお知らせいたします。

           

          ファンクラブ会員より

           

          | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 18:25 | - | - |
          2月22日、ウメの観察会。
          0

             

            2020年2月22日は、きさいち植物園恒例の「ウメの観察会」。

             

            講師は植松千代美先生(大阪市立大学大学院理学研究科准教授)。


            事前申し込みなしで参加できます。

             

            このところ冬らしい寒さが続きました。観察会の頃にはどの品種が主役となっているか、楽しみです。

             

            詳細は植物園ホームページをご覧ください。

             

            http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/

            biol/botan/1_03_ivnt_files/

            0_03_01_a.html#71

             

             

            「春日野」

             

             

            「千鳥」

             

            2020年2月1日、投稿者が撮影。

            | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 20:28 | - | - |
            ツバキ「白侘介(しろわびすけ)」
            0

               

               

              「京都佐野(きょうとさの)」

               

               

               

              「白侘介(しろわびすけ)」

               

               

              「早乙女」

               

               

              「飯島砂子(いいじますなご)」

               

               

              「白侘介」のみ花木園、そのほかはツバキ山です。ほかにもご紹介したい品種はあるのですが、また次回に。

               

              ツバキの花を巡る楽しみを、きさいち植物園で感じていただければと思います。2020年2月1日撮影。

               

              ファンクラブ会員より

               

              | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | - | 17:33 | - | - |
              なかよし
              0

                 

                 

                今日は関西各地から雪のたよりが届きました。寒かったですね。きさいち植物園でも雪が舞ったのでしょうか?

                 

                2020年2月1日(土)、イチイガシ樹上で越冬中のミカドテントウたち。よく見るとキイロテントウ(黄色天道)が。

                 

                ほのぼのしました。今日も一緒かな?

                 

                 

                イチイガシのドングリ。丸くてコロコロ。

                 

                ファンクラブ会員より

                 

                ※園内での採集は不可です。

                 

                | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:08 | - | - |
                イイギリその後
                0

                   

                   

                   

                   

                  今年1月13日にはまだたくさん残っていたイイギリの赤い実。それから数日後にほとんどすべて、鳥たちの栄養になったそうです。雪の積もった2017年にも1月中旬に食べられていますから、暖冬の影響はそれほど関係が無いように思われます。毎年その頃に美味しくなるのでしょうか?そんな観察も楽しいものですね。2020年2月1日撮影。

                   

                  立春を過ぎましたが、しばらくきびしい寒さが続きそうです。

                  無理のない散策をお願いいたします。

                   

                  ファンクラブ会員より

                   

                  | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | - | 08:43 | - | - |
                  2020年のキクバオウレン
                  0

                     

                    今日が節分、明日が立春。暦の上では春が始まります。と思ったら寒波が来るようです。皆さま、体調管理にお気をつけください。

                     

                    2020年2月1日、一の谷の山野草園で、きさいち植物園に早春の到来を告げる花のひとつ「キクバオウレン」が一株しっかりと咲いていました。過去のブログを見直しましたが、とても早いようです。花に会えたうれしさと戸惑いで、なんとも言えない気分になりました。

                     

                    ファンクラブ会員より

                     

                     

                    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:27 | - | - |
                    2020年2月1日の梅だより。きさいち植物園。
                    0

                       

                       

                       

                      「甲州小梅」

                       

                       

                      「寒紅」

                       

                       

                      「緑萼枝垂(リョクガクシダレ)」。これは咲き始めです。

                       

                       

                      「濃赤八重(ノウセキヤエ)」。深いワインレッドが特徴です。

                       

                       

                      「千鳥」

                       

                      2020年2月1日の梅園より。ほかに「春日野」、「内裏紅梅」などが見頃です。暖冬の影響もあるかと思いますが、全体としてはまだまだこれからという印象を持ちました。2月上旬、中旬、下旬、それぞれに楽しめるのではないでしょうか?。

                       

                      ファンクラブ会員より

                       

                      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 08:07 | - | - |
                      + LINKS
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE