きさいち植物園ファンクラブ

あす2月17日、こども探検部です!
0

     

    あす2月17日、こども(おとなも)探検部です。午前10時、きさいち植物園の芝生広場に集合してください。小学校4年生以下のお子さんは保護者同伴でお願いします。

     

    http://kisaichibg-fc.jugem.jp/?eid=1002

     

    先月のリポート記事です。

     

     

     

     

     

     

     

     前回1月20日、雨の「大寒」、ちょっとさみしい探検部。このとき、梅は「春日野」がちらほら、ロウバイは見頃で香りを楽しみました。今はツバキにウメ、ほかにもいろいろ咲いています。寒さは相変わらずですが、負けずに探検しましょう!

     

    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 14:18 | - | - |
    「白一重青軸」、「千鳥」。
    0

       

       

       

       「白一重青軸(シロヒトエアオジク)」と「千鳥(チドリ)」。2019年2月10日撮影。大阪市立大学理学部附属植物園(きさいち植物園)、梅林。どちらの品種も、まだ咲いていると思います。梅林全体としても、まだまだこれからだとその時感じました。

       

       寒い冬に、ありがたい花ですね、梅は。


       励まされます。

       

      ファンクラブ会員より

       

      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | - | 20:52 | - | - |
      ニホンアカガエル始動!/アセビ咲く
      0

         

         

         

         毎年、2月になると「そろそろかな?」と気になりだすのがニホンアカガエル(大阪府の絶滅危惧粁)の産卵です。2019年2月10日、水生植物の水槽で卵塊(らんかい)ふたつを見つけました。とりあえずこの日はこれだけ、スイレンのプールにはそれらしいものはありませんでした。正確に記録していないので、早いのか遅いのか、多いのか少ないのかよく分かりません。ただ昨年は植物園の森の中でこのカエルに1匹も出会えませんでした(台風前のことです)。なので、やや心配しています。この寒い時期に卵を産むカエルのこと、知っていただけたらと思います。※その後、ふたたび冬眠しますので安心してください。

         

         

         

         園内各所ではアセビが咲き始めています。地味な花ですがうれしいものです。開花は例年と同じくらいではないでしょうか?

         

         ちなみに今日、奈良でヒバリの初鳴きが聞かれたそうです。また一歩、春ですね。

         

        ファンクラブ会員より

         

        | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:20 | - | - |
        環境フェスタ in 交野2019/3月10日
        0

           

          きさいち植物園ファンクラブは今年も環境フェスタに出展します。

           

          2019年3月10日(日)、場所は「星の里いわふね」です。詳しいことはまた後日お知らせします。

           

          現在、出展内容を準備中です。当日、会場でお会いしましょう!

           

           

          2月10日撮影のシナマンサクです。ベニバナトキワマンサクも咲いていました。環境フェスタの頃は毎年、ちょうどカタクリが咲くか咲かないか、とやきもきする時期にあたります。こちらも合わせてお知らせしていきます。

           

          | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 18:52 | - | - |
          紅梅、白梅。/キチロウベエ。
          0

             

             

             

             「寒紅(カンコウ)」。赤みの強い紅梅。2019年2月10日、大阪市立大学理学部附属植物園、梅園。まだこれからのようでした。

             

             

             

             

             「寒紅」はどこかでご覧になったことがあるかもしれませんが、こちらはどうでしょうか?「吉朗兵衛(キチロウベエ)」。ほかの梅林でこの名前に出会った記憶がありません。まだまだ寒い日が続きますが、そんな日に愛でるのが梅というものでありますので、お時間ありましたら万全の防寒対策で植物園にお出かけください。ほかに「千鳥」、「紅梅」、「白一重青軸(シロヒトエアオジク)」、「隠居城州(インキョジョウシュウ)」などが咲いていました。ほどほどに楽しめます。

             

            ファンクラブ会員より

             

            | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:52 | - | - |
            山野草の季節まで…/キクバオウレン
            0

               

               

               

               2019年2月10日、園内、「一の谷」の山野草園の様子を見てきました。寒くはあったもののシモバシラ(シソ科)の氷柱はありません。それでも、「キクバオウレン」(画像上)や「キクザキイチゲ」(画像下)らしきツボミが目につきました。まだはっきり咲いているとは言えない状態です。もう少し時間が必要なようです。

               

               カタクリ園には何も変化はありません。開花まで、ちょうど1ヶ月くらいだと思います。またお知らせいたします。

               

              ファンクラブ会員より

               

              | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 18:35 | - | - |
              美麗ツバキ「暁山(あかつきやま)」
              0

                 

                 

                 

                 先日、大阪市立大学理学部附属植物園のフェイスブックで紹介されていた「暁山」。これは見逃せないと本日、確認してきました。ご覧のとおりの、目の覚めるような美しさです。「わび」の美学とは距離がありますが、これはこれで素晴らしいです。芝生広場からすぐのところ、ツバキ山にはほとんど登らず見られます。まだツボミがたくさんありますので、しばらく大丈夫です。オススメします。

                 

                ファンクラブ会員より

                 

                | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 21:00 | - | - |
                かいふくするみどり
                0

                   

                   

                   

                   大阪市立大学理学部附属植物園(きさいち植物園)のシンボルのひとつ、大クスノキ。2019年1月20日撮影。昨年の台風で傷ついた枝から、新しい枝葉が次々に出ていました。たくましいです。根元から倒れてしまったクスノキもあり悲しいのですが、こうした姿を見るとこちらが励まされます。またいつか、もとのような大きな木陰を作って、強い日差しから守ってくれるに違いありません。

                   

                  ファンクラブ会員より

                   

                  | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 16:09 | - | - |
                  2019年、ツバキの季節。
                  0

                     

                     今日の植物園フェイスブックで、見頃を迎えたツバキ「暁山」、「紅日向」、「唐錦」などの品種が紹介されていました。「暁山」は写真で見る限り、ほんとうに個性的ですね。まだ見たことがありません。次回探してみます。

                     

                     

                     この「無類」も見頃だそうです。2019年1月26日に撮影していたものです。咲ききっていなかったのか、バラの花のように見えました。

                     

                     

                     

                     ツバキ山から、一部立ち入り禁止の場所もありますが、このカエデ山へ抜けていくことが出来ます。そこを過ぎればマグノリア園、花木園、日本産樹木見本園へとつながっていきます。復旧が進んで来たことを実感しました。

                     

                    ファンクラブ会員より

                     

                    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 18:29 | - | - |
                    4/13 春の野点会(のだてかい)のご案内
                    0

                       

                      今年も春の野点会を開催いたします!

                       

                      植物園の芝生広場のタンポポの絨毯の上で、美味しい抹茶とお菓子を頂きながら日本の美を愛でませんか?

                       

                      【日時】平成31年4月13日(土) 10:30〜15:00 ※大雨の場合は4月14日(日)へ延期します。

                       

                      【場所】大阪市立大学理学部附属植物園 芝生広場

                       

                      【会費】300円/チケット制(お茶・お菓子)限定200 ※実費負担分 ※ただし、植物園入園料350円が別途必要、中学生以下は無料

                       

                      ●服装は普段着でご参加ください。着物をお持ちの方はせっかくですので、子どもも大人も、出番の少なくなった着物をきて参加しましょう。(着物の子どもたちはお運び体験もできます。)

                       

                      ●主催 きさいち植物園ファンクラブ

                       

                      ●協力 光雲 茶華道教室

                       

                      ●チケット入手方法

                      hiromi.a@aol.jp(事務局・赤水宛)へメールでご連絡ください。

                      ◆屬さべの家 くりの木」(京阪交野市駅から徒歩10分の古民家のお店)でも取り扱って頂いてます。

                       

                      ※また当会のフェイスブックページからもご予約いただけますので、そちらもご覧ください。

                       

                       

                      昨年の様子、ブログ記事と画像です。

                       

                      http://kisaichibg-fc.jugem.jp/?eid=768

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 20:22 | - | - |
                      + LINKS
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE