きさいち植物園ファンクラブ

ハナハスが咲き始めています!
0

     

     

     

    中国古代蓮(チュウゴクコダイバス)

     

     

     

    紅重台蓮(コウジュウダイレン)

     

     

     

    舞姫蓮(マイヒレン)

     

     

    ほかにも数種の花を観賞することが出来ました。やはり午前中がよいと思います。

     

    蒸し暑い空気の中に漂うハスの香りに癒される季節は、もう少し先のようです。2019年6月16日撮影。

     

    ファンクラブ会員より

     

     

    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:56 | - | - |
    2019年6月16日のプヤ・アルペストリス(ヒスイラン)/探検部の皆さんと
    0

       

       

      3本目の花序が見頃を迎えていました。今回はこれで見納めではないかと思います。大きなツボミの頃から、もう充分に楽しませてもらいました。ありがとうと言いたいです。

       

       

      探検部の皆さんとこの体験を共有出来たのもよかったです。次はいつ咲いてくれるのでしょうか?

       

      ファンクラブ会員より

       

      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 06:38 | - | - |
      6/16こどももおとなも探検部
      0

        昨日の雨や強風のおかげで、気持ちのいい探検日和の植物園でした。

        詳しくはこちらをご覧ください→

        https://fun.ap.teacup.com/kurikobo/326.html

        | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | - | 16:34 | - | - |
        西日本の絶滅危惧植物エリアより、コヒロハハナヤスリ。
        0

           

           

           

          とても発音しにくいですね、コヒロハハナヤスリ。シダ植物のなかに「ハナヤスリ」というグループがあり、そのうちの「ヒロハハナヤスリ」よりも小さいので「コヒロハハナヤスリ」と呼ばれているのだと思います。お隣の京都府で絶滅危惧種に指定されています。

          知らなければ何の雑草かと思うような姿です。でもよく見ると慎ましやかな美しさを感じました。

          減少要因として、土地造成や園芸採取の対象となっていることがあげられています。悲しいです。2019年6月9日撮影。

           

          ファンクラブ会員より

           

          | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 21:19 | - | - |
          ベニシジミの日
          0

             

             

             

            2019年6月9日、プヤ・アルペストリス(ヒスイラン)に注目が集まる園内の草地で、このベニシジミたちが盛んに飛び回っていました。早春に現れるシジミチョウ科のこの小さなチョウが、また恋の季節を迎えていたようです。日差しはやや強めではありましたが、賑やかで穏やかな一日でした。きょうは雨こそ止んでいるものの風がきついです。交野市に気象に関する警報が出た場合、臨時休園となりますのでご注意ください。

             

             

             

             

            そのほか、同じ日の園内の様子です。大きなクヌギの木陰、ヤシ園、メタセコイアの林。※動植物の採集は禁止されています。

             

            ファンクラブ会員より

             

            | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 11:14 | - | - |
            イトラン、白い花。
            0

               

               

               

               

              話題のプヤ・アルペストリス(ヒスイラン)のすぐ近く、この「イトラン」が咲いていました。よく栽培されるユッカに似ている気がします。こんなに目立つ花なのに、これも今まで見た記憶がありません。恥ずかしいです。

               

               

              植物園の予想では、プヤ・アルペストリスの見頃は来週の半ばあたりではないかとのことです。明日はお天気が心配ですね。

               

               

               

              コオニヤンマ(サナエトンボ科)もヒスイランを見に来てました。トンボまで引き寄せるとは。2019年6月9日撮影。※動植物の採集は禁止されています。

               

              ファンクラブ会員より

               

              | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 21:17 | - | - |
              7月13日、水生植物観察会のご案内/デンジソウ(水生シダ植物)
              0

                 

                2019年7月13日(土)、「水生植物観察会〜水草の特徴を顕微鏡で観察します〜」が開催されます。(13時から14時30分)

                 

                詳細はこちら、植物園ホームページ

                http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/

                biol/botan/1_03_ivnt_files/

                0_03_01_a.html#56

                 

                 

                 

                 

                 

                その観察会とは無関係に撮影していた、きさいち植物園が保有・展示している水生シダ植物の「デンジソウ」。絶滅危惧種です。当日、観察対象になるかは分かりませんが、水生植物の一例としてあげておきます。2019年6月9日、投稿者が撮影。

                 

                葉が「田」の字に似ているから「デンジソウ」。覚えやすい和名ですね。

                 

                | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 20:04 | - | - |
                ハナハス観察のための早朝特別開園 2019
                0

                   

                  今年も実施されます、早朝特別開園「美しく開花するハナハスを観察しよう!」。

                   

                  期間は2019年7月13日(土)から15日(月・祝)の三日間で、朝7時に開園されます。どうぞお楽しみに!

                   

                  詳細はこちら、植物園ホームページ。

                  http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/

                  biol/botan/1_03_ivnt_files/

                  0_03_01_a.html#55

                   

                   

                   

                  植物園のフェイスブックによりますと、きょう(6月12日)、ハナハス第1号が開花したそうです。画像は6月9日に撮影したもの。ほかにもツボミがいくつかありました。

                   

                  | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | イベントお知らせ | 20:31 | - | - |
                  ハナショウブ(花菖蒲)、2019年6月9日。
                  0

                     

                     

                     

                    先週日曜日のハナショウブの様子です。この日はプヤ・アルペストリスなど、ほかにも注目すべき花々が多く、それぞれの品種の名前まではメモすることが出来ませんでした。各地のハナショウブ園に比べて規模は大きくないですが、仔細に見ると様々な色や形を感じられます。

                    ぜひご覧ください。

                     

                    ファンクラブ会員より

                     

                     

                     

                    | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | - | 06:47 | - | - |
                    ヒメシャラの花、ナツハゼの花。
                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                      ずっと見たいと思っていて、なぜか毎年のように見逃していた「ヒメシャラ」の花。やっとです。お寺の庭によく植えられているナツツバキ(シャラノキ)に近い種で、「ヒメ」がつくだけに、やはりそれよりは小ぶりの花でした。どちらかと言えば、まだ咲き始めではないでしょうか?

                      ひめしゃら、発音してみると植物だかなんだか分からない音の響きも気に入っています。

                       

                       

                       

                       

                      同じ日本産樹木見本園の「ナツハゼ」。昨年、植物園のフェイスブックで紹介されて関心を集めていました。小さな釣り鐘状の花が横に連なる様子、分かりますでしょうか?画像をクリックしていただくと拡大します。これは明らかに先週が見頃でした。この日(2019年6月9日)では遅すぎたようです。でも、かろうじて花が残ってくれていたのが幸いでした。また咲いてくれるとうれしいのですが…そのときはお知らせします。

                       

                      ファンクラブ会員より

                       

                      | きさいち植物園ファンクラブ事務局 | 植物園デイズ | 20:36 | - | - |
                      + LINKS
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE